上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイルメーカー(株)は

最新バージョン「FileMaker 12」シリーズを4月10日から販売開始すると発表した。

今回は新しいフォーマットを採用。

オブジェクトフィールドの機能強化により、ドキュメント、写真、ビデオ、ミュージックなど、さまざまなファイルをドラッグ&ドロップするだけで格納でき、リモートに自動的にファイルを暗号化して保存、管理。高解像度のイメージも便利なサムネイルにしてすぐさまプレビューできる。

また、以前のバージョンで作成されたデータベースも簡単にアップデートが可能だ。

「FileMaker 12」製品ラインの価格は以下のとおり。
FileMaker Pro 12 : 38,000円(アップグレード版:22,800円)
FileMaker Pro 12 Advanced : 58,000円(アップグレード版:34,800円)
FileMaker Server 12 : 128,000円(アップグレード版:76,800円)
FileMaker Server 12 Advanced : 380,000円(アップグレード版:228,000円)
(※いずれも税別希望小売価格)
テーマ:データベース
ジャンル:コンピュータ
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/06(Fri) 14:58 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。