上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FileMaker Pro7で作成した薬品管理システムが会社のPCのOSがWindows7になったことで使用できず、さらにいろいろな機能を追加したことでファイル自体が重くなってきたことから作り直すことにしました。
本来、このブログではその製作過程を公開しようと思って立ち上げたのですが、なぜかFreeSoftの紹介にいつの間にか替わってしまい、いまではそれが定着してしまいました。
ですので
せっかくなのでこのブログはそのまま残し、新しくブログを立ち上げそちらでその様子を公開することにします。

薬局ではGE(ジェネリック)の取り扱いが増えてきたことで薬品の在庫管理が非常に大変だということを実感していますし、おそらくそう感じている方もおおくいらっしゃることでしょう。

お使いのレセコンや発注システムには在庫管理機能がついてはいますが、オプション的なもので決して充実しているわけではないと思います。

使う側が使いやすいようにするためには自分たちが作ったほうが早いのですが、そんな知識があるわけでもなくいままではそれに我慢してきました。

少しExcelの知識があればある程度のものが作れるのでしょうが、それでも限界があり、それをクリアするためにFileMakerはうってつけです。

あくまでも独学ですしCEでもありませんので満足のいく記事が書けるかどうかわかりませんが、素人でもここまで作れることがわかっていただければそれでいいと思っていますし、参考にしていただければもっと幸いです。

今後とも「魅せますExcel/FileMaker」ともども宜しくお願いいたします。

画像をクリックするとサイトに移動します

nefel4.jpg

テーマ:プログラミング
ジャンル:コンピュータ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。