FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイルの編集をしたのにUSBにコピーし忘れてデータを持ってこなかった、なんて事態を防ぐには「FBackup」を使うといいでしょう。
このソフトなら登録したファイル・フォルダーをまとめてコピーしてくれる上、自動バックアップ機能や暗号化機能もあるので、突然のトラブル時にも安心です。

FBackup1.jpg
上をクリックしてください。使用に際しては自己責任でお願いします。

FBackup.jpg

FBackup4.5 のユーザーインターフェイスは使い易く、進みやすいウィザードが次の項目を尋ねますからバックアップ方法を段階的に決めていくことができます。

1 どこに バックアップを保存するか(保存先)
2 何を バックアップするか(元のファイル)
3 バックアップ方法 ファイル圧縮によるフルバックアップまたは圧縮無しのコピー
4 いつ バックアップを行うか (日時指定による自動化も手動バックアップも可能です).

バックアップ方法が決まると「バックアップ」ボタンないしF6キーを押して手動でも、スケジューラを用いた自動でも、バックアップを開始できます。 FBackup はUSB接続されたドライブも含めてローカルドライブにある元のファイルを、USBまたはFirewire接続されたデバイスまたはネットワーク上の場所を保存先として、簡単にバックできます。 フルバックアップを選択すると自動的に標準ZIPファイルを生成し、ミラーバックアップでは圧縮せずに元の精確なコピーを生成します。

対応OS:Windows 7, Vista, XP, 2008/2003/2000 Server (32 / 64ビット)
テーマ:フリーソフト
ジャンル:コンピュータ
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/18(Tue) 22:07 |  |  | 【編集
連絡が遅くなりました
早速リンクを貼らせていただきました。
これからよろしくお願いします
2011/01/22(Sat) 21:42 | URL | kazu | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/22(Sat) 23:37 |  |  | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/23(Sun) 11:37 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。