上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紙媒体をスキャナーするとき、ハンディ型のスキャナーがあるとすごく便利です。

会議中やすぐにデータを送りたい時などに使えます。

データを機器の中に保存することができるのでなくすリスクが軽減できます。

ここでは高解像度モバイルハンディスキャナーを紹介します。

■高解像度対応でより繊細に読取り保存ができます
・ ”900dpi”の高解像度に対応でより繊細に大事なデータを保存できます。画像や図面など後で編集を行う場合などにとても便利です。
■カラー液晶搭載でその場でスキャンデータを確認できます
・1.4インチカラー液晶でスキャンしたデータをすぐに確認できます。
外出先から戻り、大事なデータがスキャンされていなかったなどの失敗を防げます。
■スマホ・タブレットでもスキャンデータを確認できます
ホスト機能対応端末に接続可能。
端末からスキャンしたデータにアクセス出来ます。
■Windows用ソフト「MagicScan」と連携しさらに便利です
・付属Windows用ソフト「MagicScan」でスキャン・編集操作がさらに便利に行えます。
●ピクチャダイレクト機能
読込みデータを保存せずに関連ソフトに直接貼り付け可能な機能です。
●見ながらスキャン機能
PCの画面上で読込み状況を確認しながらスキャンできる機能です。
■軽量・コンパクト
・本体重量は約160g(電池未装着時)のため、常に携帯しても気になりません。
ビジネスバッグに収納できるスリムボディを採用し、携帯に便利な専用キャリングポーチが付属
■単四アルカリ乾電池駆動
・電源は入手しやすい単4アルカリ乾電池を採用しているので、いざというときでも使用が可能。
一度の電池交換で最大約350枚のスキャンが可能なので、大量の資料のスキャンにも便利です。

高解像度モバイルハンディスキャナーの販売ページは

こちらをクリック↓↓↓ 
できる男のアイテム 高解像度モバイルハンディスキャナー
x.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。