上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CD/DVDに保存されているデータをそのまま「イメージファイル」に変換するソフトです。
特定のファイルだけをコピーするのではなくCD/DVDの中身を一つのファイルにまとめてしまいます。
変換後は、通常のファイルと同じくUSBメモリーに保存できるので8ギガバイトのメモリーなら10枚以上のCD-ROMをイメージファイル化して持ち歩けます。

イメージファイルを読み出すには、読み出すPCにもこのソフトがないと読み出せないので、USBメモリーに一緒にAlcohol FE 1.9.7.6221フォルダを保存しておくことをお薦めします。

Alchol 52%    ダウンロードはこちら 尚 ダウンロードでのトラブルは自己責任となりますのであしからず

ダウンロード後、アルコール52%を起動すると以下の画面が表示されます
Alcohol52%1

CD・DVDを挿入して「イメージ作成ウィザード」をクリックします
Alcohol52%2
イメージ化したあとの容量が「使用量」欄で確認できます。

Alcohol52%3
「イメージのパス」欄で保存先をUSBメモリーに指定し、「イメージ名」はわかりやすい名前をつけ、「開始」ボタンをクリックします。

Alcohol52%4
イメージファイル(MDF)と、情報ファイル(MDS)が保存されます。

Alcohol52%5
実際保存したイメージファイルを使用する場合は、MDFファイル上で右クリックし、「イメージをマウント」すれば、ROMを挿入したときと同じ間隔で使用できます。
使用後は、「イメージをアンマウント」すれば終了です。

また同時に複数の仮想ドライブを使用したい場合は「表示」→「オプション」で仮想ドライブの数を設定すれば最高6個まで設定できます。

別のPCでこの仮想ドライブを使用する場合は、そのPCにこのシステムが導入されていなければ起動しません。ですのでUSBメモリーには上記でダウンロードしたAlcohol 52%もあわせて入れておくことをお薦めします。
スポンサーサイト
テーマ:役立つツール
ジャンル:コンピュータ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。