上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 Exelのマクロを使ってJANコードをバーコードに変換させる方法
bana201.jpg
OS: 2000 XP
ファイル形式.xls

使い方によっては色々と便利が満載なんです。

例えば高度な使い方としての1例をご紹介しましょう。

商品管理などでJANコードを使用して商品を管理することがあると思います。

そのときに便利なのがバーコードリーダーを使ってJANコードを読みとり商品を入力すれば間違いが少ないですよね。

JANコードをバーコードに変換させるソフトは市販で売っています。
しかし高価です。

しかしEXELのマクロ機能を使えば簡単に作成することができるんです。

そのファイルを開くとJANコードが入力されています。

そのJANコードを何行か選択して上のメニューバーから「ツール」→「マクロ」→「マクロ」で進んでください。
一覧の「Barコード」を選択して「実行すると」どの形式で変換するのか聞いてきますので「JAN」を選択して「OK」にすると先ほどのJANコードがバーコードに画像として変換されます。

JANコードはどの列にあってもかまいません。

ようは選択したところがJANに変換されます。
スポンサーサイト
テーマ:役立つツール
ジャンル:コンピュータ
不特定な祝日を求めるエクセル関数です。

検索曜日Noは、下記として
日 月 火 水 木 金 土→1・2・3・4・5・6・7


基本(日にちだけです。)
=IF(検索曜日No>=WEEKDAY(DATE(年,月,1),1),検索曜日No-WEEKDAY(DATE(年,月,1),1)+((検索週-1)*7)+1,8-WEEKDAY(DATE(年,月,1),1)+((検索週-1)*7)+検索曜日No)

注)単純に足し算しているだけなので、存在しない2003年8月の第6土曜日は、36となってしまいますが、年、月、週、曜日が固定ならこれで十分だと思います。

1月の第2月曜日(成人の日)
=DATE(2003,1,IF(2>=WEEKDAY(DATE(2003,1,1),1),2-WEEKDAY(DATE(2003,1,1),1)+((2-1)*7)+1,8-WEEKDAY(DATE(2003,1,1),1)+((2-1)*7)+2))

7月の第3月曜日(海の日)
=DATE(2003,7,IF(2>=WEEKDAY(DATE(2003,7,1),1),2-WEEKDAY(DATE(2003,7,1),1)+((3-1)*7)+1,8-WEEKDAY(DATE(2003,7,1),1)+((3-1)*7)+2))

9月の第3月曜日(敬老の日)
=DATE(2003,9,IF(2>=WEEKDAY(DATE(2003,9,1),1),2-WEEKDAY(DATE(2003,9,1),1)+((3-1)*7)+1,8-WEEKDAY(DATE(2003,9,1),1)+((3-1)*7)+2))

10月の第2月曜日(体育の日)
=DATE(2003,10,IF(2>=WEEKDAY(DATE(2003,10,1),1),2-WEEKDAY(DATE(2003,10,1),1)+((2-1)*7)+1,8-WEEKDAY(DATE(2003,10,1),1)+((2-1)*7)+2))

試してください。
テーマ:コンピュータ
ジャンル:コンピュータ
見積書を自分で作ってみたはいいものの使い勝手が悪くもっと使いやすいものができないだろうかと考えたことはありませんか。

そんなときはこのソフト

エクセルと連動する見積書作成ソフトです。

特徴

1.主な特長1.明細中に簡単に小計を入れられます。
2.単位が式の場合、単価を表示しないようにできます。
3.%の計算も普通にできます。
4.明細単位で課税・非課税を選択できます。
5.外税・内税・税別を選択できます。
6.将来的に消費税率が変更になっても対応可能です。
7.商品をリストから選択できます。(単票のみ)
8.A4縦版とA4横版があります。
9.高機能なのに、一般機能だけで作成しているので、とてもお手軽です。
10.保護を解除すれば、自社のロゴ等を入れる事ができます。

見積書を作る側も、もらう側も小計は欲しいものです。ある程度ソフトの仕様上の制約はありますが、面倒な計算式を意識する事無く、効率良く見積書が作成できます。

「美つもり書ライト for Exel」
作者: くら
動作環境: 98 2000 XP Vista 7(動作確認済み)
テーマ:役立つツール
ジャンル:コンピュータ
EXELやWORDで作成した書類

作成後、印刷して印鑑を押すのは一手間ってことはありませんか。

印次郎は MS-WORD, EXCELの文書上にワンタッチで日付印を朱印にて押印することの出来る便利なツールです。

日付印の日付はコンピューターから取り込まれますが手動による設定も可能です。
日付印には裏情報としてコンピューターから取り込まれた時刻も記憶されます。

更に印次郎では 組織名、日付、押印者名、実押印日、実押印時間、パソコン固有コード、が自動的に日付印の裏情報として埋め込まれ、後から、日付印をクリックするだけで確認することも出来ます。

電子メールやグループウエアでやり取りされる文書を承認行為の為に印刷、配布、ファイルする面倒な業務は必要がなくなります。

かゆいところに手が届く
そんなツールでした。

「印字郎」
作者: 浅井麻生
動作環境: 98 2000 XP Vista 7(動作確認済み)
テーマ:役立つツール
ジャンル:コンピュータ
ユーザーフォームを作成して実行ボタンを押したとき、ワンクッションおくための警告文を出すモジュールです。

Private Sub Workbook_BeforePrint(Cancel As Boolean)
Dim Ans  As Long
Ans = MsgBox("本当に・・していいですか?", vbOKCancel)
If Ans = 2 Then
 Cancel = True
End If
End Sub

テーマ:プログラミング
ジャンル:コンピュータ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。