上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログジャンルとは関係ありませんが
時々思い出す帆船模型・・・・
高校時代、少年ジャンプの裏表紙の広告にカティーサークという帆船模型のカタログ゙が掲載されていて、いつか作りたいという思いをずーと持っていましたが、結構高額だし難しそうで手を出すのに躊躇していました。
しかし買いたいという思いが日増しに強くなりとうとう決心。
ところが買ったはいいもののプラモデルと違い、中に入っているパーツのほとんどが長い板と小さい部品がたくさん入っているだけで、これが本当に帆船になるのかこれから作るのにどれくらいかかるのだろうかと途方にくれたものでした。
いざ製作を開始してみると手順は一応書いてあるもののその手順通りに作業を進めると無理があり、修正をしながらあるいは自分でパーツを作って1年がかりで完成。
ところが後先考えずに購入したため出来上がった帆船模型が大きすぎ、置く場所の困って捨ててしまいました。
それから15年間で3隻購入しましたが、結局3隻ともその出来に納得できず破棄してしまいました。

今回掲載したのは5年前に購入してやっと完成し、自分なりに納得し今部屋に飾ってあるイギリスの戦艦HMS Victoryです。これまでの完成品をつくるのに寄り道したとはいえ20年かかりました・・・。
victry1

victry2.
全長1100mm 高さ700mm
船の胴体部分まで完成したところで、船尾部分の作成方法がわからず3年ほど製作を中止していました。船は埃だらけ物置の奥のほうに追いやられその存在すら忘れかけていましたが、仕事が落ち着いて、ふとその存在を思い出し物置から引っ張り出して作成開始、その後仕事から帰ってきては1~2時間、休みの日は半日その作業に費やし、実質作業日数は1年半かけてやっと完成しました。なにせプラモデルのようにマニュアルがなくほとんど手探り状態で作業を進め、部品もときにサイズが合わず、東急ハンズにいって材料を購入して自作するか、塗装もマニュアルがないので、どこにどのように色を塗るかはほとんど勘とセンスで進めました。
そんなわけで自己流のVICTORYが完成。
完成してみるとその作業は長いようで短かった。
これで懲りたはずなのに次回作はもう購入済みです。ブログ面白くてなかなか作成を開始することが出来ませんが、気が向いたら少しずつはじめたいと思っています。
私のブログNameがvasaworkなのも次回作品がvasaという帆船模型のためこの名前にしました。

スポンサーサイト
おすすめのROM配布サイトを紹介します
このサイトではあらゆる機種のROMファイルが手に入ります。

サイト移動はこちらから  ROM-FREAKS.NET  http://www.rom-freaks.net/
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。